禁煙チャレンジ

オンライン禁煙プログラムオンライン禁煙プログラムとの比較

禁煙チャレンジとは

健保が禁煙を希望する対象者に ①禁煙外来にかかる費用の補助をするとともに、 ②禁煙達成・継続に向けての支援(サポート)を行います。

内容

① 禁煙外来にかかる費用の補助
一定の基準を満たす方への禁煙治療に保険適用が認められ、自己負担3割で禁煙外来を受診できます。
禁煙外来にかかる費用の自己負担分を健保が補助(上限20,000円)します。

② 禁煙達成・継続に向けての支援(サポート)
受診中および受診後にわたって、健保スタッフが情報提供や受診状況・禁煙状況の確認等、アンケートとメールで支援(サポート)します。

~会社によって禁煙外来に制限がある場合があります~
禁煙外来の受診にあたって処方される薬には眠気を促す可能性があることから、日常従事している業務を医師に正しく申告し、医師の指示に従っていただく必要があります。会社によっては、禁煙外来の受診について制限を設けているケースもありますので、日常的に車両等の機器の操縦業務に従事されている方は、総務担当者に相談してください。

対象者 名鉄健保の被保険者および被扶養者
保険適用の条件を満たすこと(別紙「申込用紙」の「参加資格」参照)

平成28年度より、35歳未満の方の保険適用条件が一部緩和されました。

補助人数 年間60名程度(申込者多数の場合は抽選によります)
申込方法 申込用紙に必要事項を記入し健保へ提出(別紙「申込用紙
(郵送・FAX・電子メールにて)
募集期間 第1次募集  令和2年5月15日~令和2年6月15日
第2次募集  令和2年11月16日~令和2年12月15日
補助内容 禁煙外来全5回を受診した方に対して、上限を20,000円として自己負担分3割(名鉄病院では2割4分)にあたる額
通常の自己負担金合計は、概ね15,000円~20,000円です。

◆◆◆重要!◆◆◆

個人の判断により途中で受診を取りやめた場合、その理由やそれまでの受診期間・回数に関わらず補助はいたしません。窓口で支払った医療費はすべてご本人の負担になりますのでご注意ください。

禁煙外来の流れ
禁煙チャレンジの流れ
個人情報の
取り扱い
禁煙チャレンジに関わる個人情報は、名古屋鉄道健康保険組合個人情報保護管理規程を遵守し、厳重に保管・管理いたします。また保健事業業務以外の目的では使用いたしません。
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。