禁煙のススメ

禁煙はどうして必要なの?

喫煙は、健康に及ぼす影響が大きく、喫煙者に、がん、心臓病、脳卒中、肺気腫、喘息、歯周病等、疾病の原因と関連があることが指摘されているからです。喫煙者の周囲の方へ、受動喫煙の影響を与える場合もあります。

タバコを止められないんだけど?

タバコを吸うと、ニコチンが数秒で脳に達し、快感を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。ドパミンが放出されると、喫煙者は快感を味わいます。同時に、またもう一度タバコを吸いたいという欲求が生じ悪循環に陥ります。この状態がニコチン依存症(喫煙習慣)です。
ニコチン依存症は病気であり、自分の意志で治すことは困難で医師による治療(禁煙外来)をお勧めします。

オンライン(WEB)で禁煙外来ができるの?

健保組合では、禁煙外来にかかる費用をほぼ全額負担しています。通院して治療する一般禁煙外来と、WEBカメラ等(携帯電話)を使ったオンライン禁煙外来も費用補助しています。禁煙希望者は、通院する手間もなく気軽に参加いただいております。

禁煙できないあなた、健保組合へ禁煙チャレンジしてみましょう!