特定健診とは?

特定健康診査(特定健診)

メタボリックシンドロームの該当者・予備群を見つけ、生活習慣改善のための保健指導(特定保健指導)が必要な人を抽出するための健診です。腹囲とBMIにより内臓脂肪の蓄積の程度を判断し、さらに血糖・血圧・血中脂質などの検査結果および質問票から追加リスクを評価して、保健指導が必要かどうかを判定します。

特定健診項目

階層化ステップ

特定健診の受診方法と受診可能な健診機関

特定健診の受診方法

当組合からお送りする「特定健診受診券」と「健康保険証」、「前年度特定健診結果票」(前年度特定健診を受診された方)を持参し、特定健診が受けられる健診・医療機関で受診をします。

特定健診受診券は、対象となる被扶養者(40歳以上75歳未満)の方へお送りします。

また、被保険者の方については、会社の定期健康診断が特定健診の代わりになります。

対象となる被扶養者の方へ

以下の場合は、特定健診の代わりとなるため、改めて特定健診を受診する必要はありません。
  • パート先などの勤務先で定期的に健康診断を受けており、健診結果票(写し等)(※注1)を当組合へ送付した場合
  • 当該年度中に、当組合が補助する人間ドックまたは共同巡回健診を受診された場合

※注1 以下のすべてに該当することが必要です。
・受診日が今年度4月1日以降のもの
特定健診必須項目(質問票含む)がすべて記載されているもの
・健診機関や医師名が記載されているもの

特定健診が受けられる健診・医療機関(集合契約A・B)

集合契約A(Aタイプ)とは

健保連と6つの健診団体との契約により、特定健診が受けられる健診・医療機関。

比較的大きな施設が多く、料金も全国統一されている。

集合契約B(Bタイプ)とは

各都道府県の代表者(医療保険者)と県内の医師会等の契約により、特定健診が受けられる健診・医療機関。

施設数は多いが、料金は各契約ごとに異なり、集合契約Aに比べ高い設定が多い。

<健診・医療機関の検索にあたって>
・パスワード入力画面では、上から順に「名古屋鉄道」、「06230239」と入力して下さい。
・「契約タイプ」は「Aタイプ/Bタイプ」を選択して、検索してください。
・施設一覧に表記された健診・医療機関で受診ができます。
・料金は、無料(全額当組合負担)です。(ただし、特定健診項目受診分に限ります。)