健保からのお知らせ

2020/04/22

【重要】新型コロナウィルス感染症に関する「緊急事態宣言」発出に伴う、保健事業の対応方、注意点について(2020-04-22)

新型コロナウィルス感染症に関する「緊急事態宣言」発出に伴い、一部の保健事業の対応および注意点について、下記の通りご案内します。また、他の事業においても、遅延、延期もしくは中止となる場合があります。ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

事業名 被保険者 被扶養者 対応方・注意点
人間ドック補助 「緊急事態宣言」発令中は、感染予防の観点から受診を控えていただきますようお願いします。また、受入停止または受診内容を変更する健診機関が増えています。下記の点にご注意ください。

  1. ①受診日や受診機関の変更が必要となる場合があります。
  2. ②名鉄病院の対応について
    消化器がん、総合がん、脳総合がんセットの各コースについて「胃カメラ検査(胃内視鏡検査)」は受診できません(「上部消化管造影検査(バリウム検査)」に変更となります)。
特定健診 当初予定の5月下旬頃から、受診券を配付する時期が遅延する可能性があります。
共同巡回健診 延期、中止を含め、検討中です。
特定保健指導
(対象者のみ)
  1. ①現在、特定保健指導の支援を受けている方
    対面によらない支援(電話、アプリ支援)のため、継続実施します。
  2. ②特定保健指導対象者となり、支援をこれから受けられる方
    初回支援は対面となるため、緊急事態宣言の解除まで「延期」します。解除後、会社または委託会社からご連絡致します。
家庭用常備薬
あっせん
5月の申込受付(6月配付)を中止します。