健保からのお知らせ

2022/4/1

【40歳以上の女性被扶養者のみなさまへ】令和4年度健診ガイドを郵送しました

健保健診費用一部 または 全額補助 します

今年度受診する健診を選ぶ際には、ぜひご活用ください!

  1. 人間ドック【受診期間:4月~翌年3月末】
     健保が指定する全国250ヵ所の医療機関で、特定健康診査(特定健診)項目の他に「国が推奨する5大がん(胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・子宮頸がん)検診」が受けられます。
     利用者負担金は8,000円です。(一般ドック費用から35,000円~40,000円を健保が補助)
     乳がん・子宮頸がん検診(オプション)には、検診費用から各上限5,000円の補助制度もあります。

    ◇名鉄病院で受診の方は、さらにおトクにご利用できます。
    乳がん・子宮頸がん検診(オプション)が無料です。
    (ただし、乳エコー・マンモグラフィーの複合検査の場合は3,000円が必要です。)
  2. 共同巡回健診【受診期間:8月~翌年1月】
    (愛知・岐阜・三重 3県の50健康保険組合との共同事業)
     愛知・岐阜・三重の各県在住の方が対象です。
     約200か所の公共施設等へがん検診車が巡回し、人間ドックと同等の検査項目が受けられます。
    (「乳がん検診」「子宮頸がん検診」は基本検査項目に含まれます。)
     利用者負担金は3,000円で、ポイント制度もあります。(毎年継続受診するとかなりおトクです。)
     7月上旬頃に「ご案内」を対象者へ郵送します。
  3. 特定健康診査(特定健診受診券)【受診期間:5月中旬~翌年1月末】
     全国約47,000か所の医療機関で、無料で身体測定、問診、血液・尿検査などが受けられます。
    「がん検診」はありません。)

     5月中旬頃に「特定健診受診券」を対象者へ郵送します。

 詳細は以下のリンクからご参照ください。

人間ドック 《被扶養者》 年度末年齢が35歳~75歳

乳がん・子宮がん検診 年度末年齢が35歳~75歳

乳がん・子宮がん検診 年度末年齢が20歳~34歳

共同巡回健診

どうして健診が必要なの?