健保からのお知らせ

2022/03/01

令和4年度 人間ドック補助の内容を一部変更し、募集を開始します。

◆利用者の負担金をより受診しやすいように変更

・51歳以上の年齢枠を新設し、その利用者負担金を低く設定しました。

・40歳50歳ドックについて、名鉄病院で受診する場合、標準コース以外のコースでも受診可能とし、その利用者負担金を低く設定しました。

表記年齢については、その年度末日3月31日時点で到達しているものです。
健保組合 加入者以外の一般健診価格を参考までに表記しました。

当補助事業は、破格な料金で人間ドックを受診することができる制度です。
ぜひ、毎年受診に心がけましょう!

利用方法については、コチラでご確認ください。