退職後の健康保険

退職後は名鉄健保の資格を失い、その後はそれぞれの状況に応じた医療保険に加入することになります。

健康保険証は退職時に勤務先に返納

健康保険証の返納について

健康保険証は退職日までご利用いただけます。退職日の翌日以降に保険証を使用したときは後日、医療費等保険給付費の返還請求を行います。

<td特定疾病受療証
返納するもの 保険証(被保険者および被扶養者全員分)
限度額適用認定証(交付されているとき) 
特定疾病療養受療証(交付されているとき)
高齢受給者証(交付されているとき)
返納期限 退職後5日以内
返納先 職場の庶務担当者

健康保険証を失くしてしまったとき

退職時に健康保険証をなくし、返却できないときは職場の庶務担当者に申出て、「健康保険滅失届」に滅失理由・署名・捺印のうえ、職場の庶務担当者に提出してください。

退職後に加入する医療保険

退職後に加入する医療保険

同じ会社に再雇用されるとき(名鉄健保に加入する)

同じ会社に退職後引き続き再雇用される場合は、特別な手続きなく健康保険証が発行されます。(健康保険扶養家族も同時発行)健康保険証は、職場の庶務担当者へお渡しし、被保険者へ配布されます。

任意継続被保険者制度に加入するとき(退職後も引き続き名鉄健保に加入)

退職すると翌日から名鉄健保の被保険者の資格を自動的に失いますが、一定の条件を満たしていれば、継続して名鉄健保の被保険者になれるしくみがあります。これを「任意継続被保険者制度」といいます。