インフルエンザ予防接種

※ 令和元年度の接種補助券の配付を始めました。早めの接種を心がけましょう。

内容 受診券や申請書等により、接種料金の一部を補助します。
対象者

令和元年8月20日時点で健保に加入している、被保険者(本人)および 被扶養者(家族)

★8/20以降の健保加入者で補助を希望される方は、会社の総務・庶務経由で健保へお申込みください。(健保必着11月29日)
後日、健保から「補助申請書」を送付します。

  • 退職等により、健保の資格を喪失された後は、お手元に受診券があっても利用できません。

    万一使用された場合は、後日、健保から補助額分を返還請求させていただきますのでご注意ください。

  • 65歳以上の方やお子さまなどの接種は、市町村が実施する「予防接種費用補助」との併用も可能です。
  • 乳児(6ヶ月未満)については、接種できない場合もありますので医師とご相談ください。
  • 現在治療中の方、基礎疾患のある方やアレルギーのある方は、医師とご相談のうえ、接種の可否を判断してください。
  • 平成28年度より65歳以上の方への補助方法が変更されています。
    下記【65歳以上の組合員】の案内に従い、補助を受けてください。
接種期間

令和元年10月1日~令和2年1月31日

期間後の接種については、補助をいたしません。

補助額 1人につき1,000円の補助(期間内1回のみ)
利用方法

【接種補助券をお持ちの方】

対象者のうち、今年度65歳未満の方に配付します。

表面が【接種補助券】

表面が【接種補助券】

接種する医療機関が愛知県の場合にお使いください。
(一部の医療機関では使えない場合もあります)

裏面が【補助金申請書】

裏面が【補助金申請書】

接種する医療機関が愛知県以外の場合にお使いください。

インフルエンザ予防接種の予約時

その医療機関で上記健保連愛知「接種補助券」が利用できるかおたずねください。
詳しい内容は下記でご確認ください。

接種補助券

【補助申請書をお持ちの方】
(昭和30年4月1日以前の生年月日の被保険者および被扶養者)

対象者のうち、今年度65歳以上の方に配付します。

イラスト

◆接種時
一旦全額をお支払いください。
明細の分かる領収書をもらってください。

◆接種後
右図申請書に上記領収を添付し各事業所担当者へご提出ください

~ 任意継続の方~ 当組合へ直接ご提出ください

◆申請後
1~2ヶ月後、被保険者様の給与口座へ補助金を還付します。

 

詳しい内容は下記でご確認ください。

図
利用にあたっての注意事項
  • 補助申請書および受診券は、記載の方以外はご利用できません。

    氏名、生年月日等に誤りがある場合は、当組合へご連絡ください。
    また、任意継続加入や事業所異動等で、保険証の記号、番号が変わっても、
    引き続き健保の加入資格があれば、そのまま受診券は使用できます。
    記号、番号はご自身で手書き修正してください。

  • 受診券は、OCR機器により読み取り処理されますので、折り・曲げ・汚れ等の無いよう、ご注意ください。

    また、ミシン目は切り離さないようお願いいたします。

インフルエンザ予防接種補助 Q&Aはこちら

個人情報の
取り扱い
インフルエンザ予防接種に関わる個人情報は、名古屋鉄道健康保険組合
個人情報保護管理規程を遵守し、厳重に保管・管理いたします。
また保健事業業務以外の目的では使用いたしません。